伝統の美しさ、そして新しい和のかたち 木の香と暮らす本格木造の家 [GOOD TOWN SERIES]

マキノ不動産HOME > マキノの家造り

マキノの家造り

  • マキノが造る「マキノの家」
  • 高耐圧ベタ基礎
  • 構造材・構造金物
  • 呼吸する屋根
  • ハイベストウッド
  • 住宅設備

マキノが造る「マキノの家」

マキノが造る「マキノの家」

マキノの家は

家のかたち

SimpleModernStyle

SimpleModernStyle

コントラストと縦横のラインの協調ですっきりした個性を演出。
アクセントとなる壁、扉、サッシなどで思い切った色使いを楽しめます。

ContemporaryStyle

ContemporaryStyle

広がりと重みを備え余裕を感じさせる存在感。
重厚感がありながら、比較的シンプルですっきりとした外観がポイント
屋根の形は切妻や寄棟がポピュラー。
まさに日本の風土に溶け込んだ、現在のスタンダードスタイルです。

JapaneseModernStyle

JapaneseModernStyle

モノトーンの対比を木調と白を基調とした外観で和らげ美しく。

JapaneseStyle

伝統の日本の美をあますことなく表現します。
落着きがあり、ゆったりとした空気を感じさせます。

高耐圧ベタ基礎

高耐圧ベタ基礎

マキノの家では強度の基礎となる地盤に保証制度を導入。
地震などの揺れに対し、地盤から建物に受ける力は地震によって大きく異なります。
こういった地盤の強弱による格差をなくすため各区画ごとに調査ポイントを設定し解析データーに基づき、より確かな基礎施工を実施しています。

アンカーボルト

柱は全て無垢材の1.6倍の強度を持つエンジニアリングウッドを採用。

骨太の構造材・構造金物

~住宅の骨組について~

柱は全て無垢材の1.6倍の強度を持つエンジニアリングウッドを採用。
ホールダウン金物、筋交いプレート、羽子板ボルト、デルタプレートなどの金物を接合部に取付、住宅を一体の軸として形成しています。

耐震性を高める耐力壁には筋交や壁パネル工法を採用。
こうしてマキノの家では木の本来の特性を活かしつつ構造金物との融合によって耐震性・耐風性を高めて大切な家を築き上げます。

3重構造の床

呼吸する屋根・壁・床下

棟換気システム通気工法イメージ図

全周基礎パッキン工法によって床下換気を行います。
従来の換気口より作業手間が省け口径をなくすことにより基礎の耐力も向上します。土台には防湿・防蟻に優れた桧を仕様としています。

等級4にピッタリの応用断熱材ジュピー

ジュピー

性能がいいので薄くてOK

数値が小さいほど、断熱性能が高いことを表す熱伝導率。
ジュピーは、世界最高レベル※1の0.020W/(m・K)※2で、圧倒的な断熱性能を誇ります。
だから薄くて等級4を実現できるのです。
※1 一般的に用いられる住宅用断熱材に関する公的規格の当社調べによる。
※2 平均温度20℃による代表値

省エネルギー等級4に要求される厚さ比較

ジュピー4つの基本性能

ジュピーの基本性能

輻射熱を反射するタイベックシルバー

タイベックシルバー

タイベック®シルバーは、高密度ポリエチレン不織布タイベック®にアルミニウムを蒸着させ、さらに繊維の一本いっぽんにアルミニウムの劣化を防ぐ抗酸化樹脂コーティングを施した遮熱シートです。
薄い防水フィルムに透湿アルミニウムを挟んだだけの他社製品とは異なり、長期間使用しても遮熱性、防水性の劣化が少ない、強靭な建材です。

快適・長持ちを実現するタイベック®シルバーの6つの性能

快適・長持ちを実現するタイベック®シルバーの6つの性能

遮熱性

アルミニウムは、高い赤外線反射率を持ち、熱の放射を抑える特徴があります。この特徴を活かしたタイベック®シルバーは、赤外線反射率約85%(=赤外線放射率約15%)※という、高い遮熱性を有しています。
夏は屋外(外装材)からの輻射熱(赤外線)を反射し室内を涼しく、冬は屋外への熱の放射を抑え室内を暖かく保ちます。

イメージ

遮熱耐久性

真夏の通気層は、50℃を超えたり、湿度が90%に達したりすることがあり、非常に厳しい環境になります。
アルミニウムは劣化しやすい素材のため、この厳しい環境に対して技術的な対策を取り、耐久性に問題がないようにする必要があります。
タイベック® シルバーは、独自の構造と抗酸化樹脂コーティングにより、酸化劣化を抑え、建材として充分な耐久性を確保しています。

透湿性

透湿性

透湿性のないアルミシートでは壁体内の湿気を閉じこめてしまい、結露のリスクがありました。
タイベック®シルバーなら、無数に存在する繊維の隙間から湿気を逃がし、通気層内の湿気のこもりを防ぎます。

防水性

防水性

タイベック® シルバーの極細繊維構造は、湿気は通しても水を通しません。
施工時に雨にさらされたり、万一の外壁からの浸水にも水滴が内部に浸透するのを防ぎます※。
また、施工時の紫外線によって防水性能が低下することを防ぐため、紫外線劣化防止剤を施しています。

防水耐久性

透湿・防水シートは、熱と紫外線の影響により、劣化が促進し、耐水圧が低下してしまいます。
タイベック®シルバーはアルミニウムを蒸着し、抗酸化樹脂でコーティングが施されているため、従来のタイベック®ハウスラップにも増して高い防水耐久性を実現しています。

防水耐久性試験

強靭性

タイベック® シルバーは施工中の多少の引っ掻きや引っ張りにも耐える強度があり、タッカー穴の広がりも軽微です。

構造用ハイベストウッドで快適な住まいが得られます。

構造用ハイベストウッドとは

  • 構造用ハイベストウッドとは、壁倍率木造軸組工法2.5倍
    および4.0倍枠組壁工法3.0倍の大臣認定の構造用面材です。
  • 高耐水MDF(ミディアム デンシティ ファイバーボード)です。
  • 製品には、JISマークとホルムアルデヒド放散等級が印刷されていますので、現場での検査など確認が容易です。(F☆☆☆☆等級)

構造強度を高め、地震に強い住まいを

  • 土台、柱、横架材を、構造用ハイベストウッドで一体化し、構造用合板などを利用し剛床とすることで、全体を一つの箱にし、壁面全体で外力を受け止め、すぐれた耐震・耐風性が得られます。
  • 構造用ハイベストウッドを張りつけた耐力壁は水平力に対して面材のせん断力で抵抗します。
  • 面材工法は、壁面全体で地震力・風圧力を受け止め、バランスよく分散し軸組の接合部への力の集中を緩和します。

驚異的な耐震性能を実物大住宅モデルで実証!

  • 兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)、新潟中越地震など日本で過去最大級の地震を再現した地震波で加振させ、衝撃を受けた場合の被害状況を検証しました。
  • 構造用ハイベストウッドを使用した実物大住宅モデルで、連続5回※巨大地震波に対して倒壊しない強固な構造躯体であることが証明されました。(P&C-MJ SYSTEM)

※再現地震波は、JMA神戸、JMA川口、BCJ派、JMA神戸110%JMA神戸の5回実施、震度6~7、マグニチュード6.8~7.3以上

構造強度を高め、地震に強い住まいを

通気工法とは、外装材との間に適切な通気口を設けることで、内部結露により壁内に生じた湿気をすみやかに屋外に排出させるのもです。

構造用ハイベストウッドは、他の面材と比較して透湿抵抗が低く、壁内の湿気をスムーズに排出し、住宅の耐久性を高めます。

構造用ハイベストウッドは、必ず外壁通気工法の下地としてご使用下さい。

高耐水性 シロアリ・腐朽菌にも優れた抵抗力

高耐水性 シロアリ・腐朽菌にも優れた抵抗力

  • 構造用ハイベストウッドは、木材を繊維化、熱圧成型し生産された木質材料で、均一で安定した性能を確保出来ます。
  • 他の木材材料と比較して水の吸い込みが少なく、吸水による寸法変化も小さい耐水性に優れた商品です。
  • 木材や他の木材材料に比べて腐朽菌に侵されにくく、シロアリによる食害も少なく、高抵抗力を発揮しました。

■食害による重量減少率(%)【耐蟻性試験】
食害による重量減少率(%)<耐蟻性試験>

■耐朽性試験 重量減少率(%)
耐朽性試験 重量減少率(%)

■厚さ膨張促進実験
■厚さ膨張促進実験
※沸騰水中に2時間浸漬後、50℃で加熱しました。

エコベスト

PEFC-CoC認証とは、国際NGOであるPEFC評議会によって運営される認証制度で、原材料から最終製品に至るまでの全工程に、認証された木材及び合法性に問題の無い木材が使用されていることを証明する為の仕組みです。
世界の森林保護、自然保護のために持続可能な森林管理の促進を目指す国際森林認証制度です。
現在、34カ国の森林認証制度が加盟しています。

品種、寸法、ホルムアルデヒド放散等級

品種、寸法、ホルムアルデヒド放散等級

高耐水性 シロアリ・腐朽菌にも優れた抵抗力

施工時のご注意

  • 釘打ち機で施工する場合、釘頭がめり込み過ぎないように、エア圧力調整、めり込み調整をして下さい。
  • 面材の継手の目地は、2~3mm程度の隙間を設けて下さい。
  • 面材の階高の継手の目地は、6mm程度の隙間を設けて下さい。
  • 構造用ハイベストウッドは通気工法の下地としてお使いください。
  • 構造用ハイベストウッドは非通気口法のモルタル下地としては使用しないで下さい。
  • 構造用ハイベストウッドを張り終えた後、外装仕上げ材の種類にかかわらず、直ちに壁全面に透湿防水シートを張って下さい。

施工時のご注意

高耐水性 シロアリ・腐朽菌にも優れた抵抗力

保管について

  • 直射日光、雨水を避けて風通しの良いところに保管して下さい。
  • やむを得ず現場で屋外に置く場合は、必ずシート掛けして下さい。
  • 70cm以下の間隔で角材を敷き、平置きにして保管して下さい。

快適機能性に優れた住宅設備

外装材

内装材

イメージ

玄関ドア

玄関ドア

窓

窓

住宅設備

このページのTOPへ