SEKOU

開放感のあるお家

施工名 開放感のあるお家
公開日
場所 高松市鬼無町
南側に面した掃き出し窓に両袖片引窓を採用することで眺望を確保でき、視線が遮られることなく風景を楽しむことができます。その外にはテラスがあり、外とのつながりを感じ、より広がりの感じるリビング空間となっています。テラスではお家アウトドアも楽しめます。リビングに隣接する小上がりの畳コーナーではくつろぎの場として利用したり、お子様の遊ぶスペースとしても利用でき使い勝手が良いです。

物件概要

場所 高松市鬼無町
用途
構造・規模 木造2階建て
延床面積 110.41㎡(33.39坪)

木目調サイディングの外観

高松市鬼無町の新築建売住宅の外観

トレンドの木目調のサイディングが印象的な外観。南側の間口が広いため、日当たりが良く、駐車スペースは3台確保しました。人工芝を採用することで、簡単な手入れだけで年中きれいな芝生がキープでき、来客時に玄関からぬくもりのあるおもてなしが出来ます。植栽も施し素敵な玄関アプローチが出来ました。

高松市鬼無町の新築建売住宅の外観ウッドデッキ

リビング前に設置されたテラス。大開口サッシとテラスがあることで、より開放感のある空間に。天気の良い日には洗濯物を干したり、子供たちの遊び場としても利用できます。

玄関

玄関とシューズクロークの間に折れ戸を設置することで、お客さん玄関とファミリー玄関を分けることができ、急な来客でもスッキリとした状態に。ウォークスルー出来るシューズクロークでは、可動式収納できるところで靴が脱げすぐ収納でき、靴も散乱せずきれいに収納できます。

リビング

高松市鬼無町の新築建売住宅のLDK

キッチンからダイニングテーブルが近く、すぐに食事を運べて便利です。

高松市鬼無町の新築建売住宅のLDK

南側に面した掃き出し窓には、両袖片引窓を採用。「両袖片引窓」とは動かすことのできない窓の左右に動かすことのできる窓がついている窓のことを言います。両袖片引窓は真ん中にフレームがない為、眺望を確保でき、視線が遮られることなく風景を楽しむことができます。その外にテラスがあることで、外とのつながりを感じより広がりの感じるリビング空間となっています。テラスではお家アウトドアも楽しめます。

リビングに収納棚を設けることで、お子様のおもちゃ道具や家族それぞれ日常的に使う物を収納でき、お部屋は、いつも、きれいな状態に保てます。

高松市鬼無町の新築建売住宅のLDK

掃き出し窓からは採光を確保し換気ができます。南側の掃き出し窓から降り注ぐ年中変わらない優しい光が、リビングを包み込み、ダイニングへと奥へ光を導きお部屋は明るい状態に。

畳コーナー

高松市鬼無町の新築建売住宅の畳コーナー

へりなし畳は、縁がなくスッキリとした印象を与え、隣り合う畳の色を変えることで、モダンな雰囲気に。家族のくつろぎの場と共に幼いお子様がいるご家庭ではお子様のお世話など使い勝手自由です。また、お子様の遊ぶスペースとしても活躍し、キッチン近くに設置したことで、お料理をしながらでも畳コーナーで遊ぶお子様の様子を間近で見れたり、家族との会話が弾むでしょう。

畳コーナから見えるキッチンの様子。キッチンから畳コーナーで遊ぶお子様の様子を間近で見ることができるため安心して料理ができるでしょう。横長の窓からは採光を確保し、お部屋が明るい状態に。窓の位置を高くすることで、外からの視線を遮りプライバシー性にも配慮されています。

キッチン×パントリー

木目調を基調としたシンプルなキッチン。その近くにはパントリーを設置し、食材のストックや食器を置くなど使い勝手が良いです。可動式収納にすることで物の大きさに合わせて収納でき、床下収納も設置することで、いつもキッチンはスッキリとした状態になるでしょう。

トイレ

ホワイトを基調としたシンプルで清潔感のあるトイレ。タイル調のアクセントクロスを使用することでシンプルかつカジュアルな空間に。

洗面室

洗面室にもタイル調のクロスを使用し、シンプルかつカジュアルな空間に。洗面台の横には収納棚が設けられ、タオルや洗剤の置き場としても利用できます。浴室にはTOTOのほッカラリ床を採用し、寒い冬場でも床は温かい状態に。

2階ホール

明るい2階ホール。縦長の窓と横長の窓からは採光を確保し換気ができます。窓から入る光によって二階ホールは常に明るい状態に。

寝室

ブルーのアクセントクロスを使用することで、木目を目立たせることができます。寒色×暖色の対比により居心地の良い温かみのある空間に。横滑り窓からは採光と換気ができます。

寝室に隣接したウォークインクローゼットはハンガーパイプと枕棚が付いているため、春夏秋冬の衣類を収納でき、収納に困ることはないでしょう。